top of page

JUNA((社)日本保険外看護サービス協会)活動報告

更新日:2022年5月5日

2022年に設立した、JUNAは4月で1年を迎えました。

代表理事として活動を行っていますが、なかなか保険外看護サービスを認知できている現状でないことを日々実感しています。

5月からは、地域での活動にも力をいれコミュニティーカフェの医療者枠で参加させていただきます。

現在準備をすすめていますが、地域の方たちができる事をできる時間で力を合わせて準備しています。そして、みんなの思いは同じ・・・地域

住民の居場所や交流の場となるように。


毎月第2、4日曜日に開催予定です。

阪南市せんなん里海公園前 nayaカフェ

また、それぞれの得意とする分野でのセミナーも開催します。


地域の医療職が地域で活動し病気になってからではなく、未病予防の段階から医療職として正しい知識の普及や相談などが行える場を広げることができたらと思います。



閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ご夫婦で有料老人ホームに入居されている方の付き添いを行いました。 奥様が腰と足の痛みがひどく夜間も入眠できておらず、以前に比べADLの低下もありました。 日中は、ご主人も見守りながら過ごされていましたが、疲労もあり夜間の付き添いの依頼がありました。 夜から朝まで、奥様に付き添いました。 痛みで眠れない日もありましたが、屯用の内服薬や貼付薬等痛みの軽減になるかとJUNAのセミナーで学んだタッチングを

bottom of page